IPythonことはじめ

「IPythonデーターサイエンスクックブック」を買ってきたのでやってみる。 洋書の原書も買ってたが家で塩漬けになっていたり・・・ インストール Windowsでやる。 普通のPythonだとnumpy等のライブラリを揃えるのが大変なので、 付属ライブラリが添付されているAnacondaパッケージを使いましょう。 https://www.continuum.io/downloads python3.5(64bit)を選んでみた。 起動 > mkdir notebook > cd notebook notebook> C:\Anaconda3\Scripts\ipython.exe notebook カレントディレクトリが作業領域になるのでC:\から実行したりすると404って言われる。 実行 右上の[new]を押して、[python3]を選択。 ”‘python print(‘hello’) ``` と入れて[shift+enter]で実行。 [Read More]

WebPackやってみる

gulpだけでいっぱいいっぱいだったので敬遠していたwebpackをやってみる。 #ことはじめ http://webpack.github.io/docs/ http://webpack.github.io/docs/tutorials/getting-started/ webpackをインストールして > npm install webpack -g サンプルファイルを用意して entry.js document.write("It works."); webpack実行。 > webpack ./entry.js bundle.js Hash: ca188ee5789bb780fcec Version: webpack 1.12.12 Time: 52ms Asset Size Chunks Chunk Names bundle.js 1.42 kB 0 [emitted] main [0] ./entry.js 28 bytes {0} [built] entry.jsを入力し、bundle.jsが出力される。 bundle.js /******/ (function(modules) { // webpackBootstrap /******/ // The module cache /******/ var installedModules = {}; /******/ // The require function /******/ function __webpack_require__(moduleId) { /******/ // Check if module is in cache /******/ if(installedModules[moduleId]) /******/ return installedModules[moduleId]. [Read More]

Node.jsでSocket.IOなアプリをHerokuにデプロイ

Socket.IOサーバーとしてHerokuを使ってみよう。 実験中 https://shielded-caverns-4913.herokuapp.com/ Heroku練習 以前作ったユーザーが生きていたので改めてチュートリアルを実践。 Getting Started with Node.js on Heroku gulpでexpressなサーバを作る 普通にnpmなプロジェクトを作る。 > mkdir bvh_sio > cd bvh_sio > npm init > mkdir src > mkidr src/server > mkdir src/client > cd src > tsd init > tsd query node -rosa install > tsd query express -rosa install > tsd query serve-static -rosa install > tsd query socket.io -rosa install Herokuにデプロイする場合はでdevDependenciesじゃなくてdependenciesに書くらしいのでそのようにした。 package.json { "name": "bvh_sio", "version": "1. [Read More]