git

cygwinの導入とgit最新版のビルドまで
cygwinの導入とgit最新版のビルドまで しばらくWindows上のメインのshellをmsysgitのbashにしていたのだが、 久しぶりにcygwinに回帰した。 知らない間に環境が良くなっているじゃないの、ということで初期導入手順メモ。 既存のcygwinを掃除 “C:/cygwin”にインストール済みだが、 download済みのパッケージくらいは置いておこうということで以下のファイル/ディレクトリ 以外を削除した。 c:/cygwin + setup-x86.exe + http%3a%2f%2f... (パッケージのダウンロードディレクトリ) + etc/ あとetc/setupも削除。 これでクリーンな状態になるっぽい。 以降、 http://tar.blogru.me/entry/2014/03/20/004156 の通りにgitのビルドまで遂行。 cygwinセットアップ setup-x86.exeを実行。wgetとgitを追加インストール。 apt-cyg導入 $ mkdir -p /usr/local/src $ cd /usr/local/src $ git clone https://github.com/transcode-open/apt-cyg.git $ cp apt-cyg/apt-cyg /usr/local/bin/ 最新版gitのビルド ビルドに必要なもの install.sh set -x apt-cyg install gcc-core apt-cyg install make patch vim apt-cyg install libncurses-devel openssl-devel readline libsqlite3-devel libxml2-devel libxslt-devel apt-cyg install autoconf zlib zlib-devel libiconv python openssh tcl apt-cyg install gettext-devel apt-cyg install curl libcurl-devel ビルド