三次元日誌(hugo)

C++でMessagePack-RPCを実装する

cpp msgpack

最近のC++(-std=c++14)でMessagePack-RPCを再実装してみる。

Header-OnlyのMessagePack実装とmsgpack-rpc-asioの更新

cpp msgpack asio

車輪の再発明的だけどmessagepackのc++実装をまた作った。

IrrlichtにMsgPackRPCを仕込む

irrlicht msgpack
IrrlichtにMsgPackRPCを仕込む Oculusの通販ステータスが早くもProcessingに変わって届くのが楽しみな今日この頃。

おれおれmsgpack-rpc-pythonを作る

python msgpack
おれおれmsgpack-rpc-pythonを作る MsgPackRPCのpythonバインディング(クライアント側)が必要になったのでmsg

msgpack-rpc-asioの関数登録と実行

cpp msgpack asio
msgpack-rpc-asioの関数登録と実行 msgpack-rpcのリクエストは、によると [type, msgid, method, params] という形式なのでmethod名をstd

可変長テンプレート引数

cpp msgpack asio
可変長テンプレート引数 引き続きmsgpack-rpc-asioを実装しているのだが、可変長テンプレート引数(valiadic template

lambdaの引数の型を得たい

cpp msgpack asio
lambdaの引数の型を得たい msgpack-rpcの関数登録の都合上、 lambda関数から引数の型を得たい。 下記のような書き方をしたい。 ```c++