三次元日誌(hugo)

hugoで作ったサイトにSphinxを埋めこむ

python

MarkdownできるらしいのでSphinxを入れてみる。

PixarのUniversal Scene Descriptionをビルドしてみる

usd boost python

20170902。実はビルドスクリプトがあって、簡単になっていた。

PyBulletを使ってみる

python

BulletPhysicsの公式Pythonバインディングが出てたので使ってみる。

CMakeでBoost.Pythonを使う

cmake boost python

Windows上のCMakeでFIND_PACKAGE(Boost)する件について。

WindowsでPyAlembicできるのか

python alembic boost

Windows上でPyAlembicを使いたいのだができるのか。 素直にLinuxでやるべきでは・・・

Windows10(64bit) + Python-3.6(64bit)

distutilsでcl.exeが見つからない

python visualstudio

PythonじゃなくてVisualStudio側の問題のようなのだけど、setup.pyでネイティブモジュールをビルドするときに顕在化したので。

PyOpenGLのglBufferDataにはどんなデータが渡せるのか

python pyopengl

glBufferDataに数字のlistを渡す場合以下のように渡せるがどうゆう実装なのか。

vertices=[0, 1, 2] # x, y, z

glBufferData(GL_ARRAY_BUFFER, 
        len(vertices)*4,  # byte size
        (ctypes.c_float*len(vertices))(*vertices), # 謎のctypes
        GL_STATIC_DRAW)

PythonでImGuiする

python opengl swig

PythonでImGuiするのがよさげな気がしたのでやってみた。

Python3のasyncioについてのメモ

python

PythonのVersion3.4から始まったasyncio周りについてのメモ。 環境は、Windows10上のpython3.6(64bit)。

MmdBridgeのビルドスクリプトを作った

mmdbridge python

MmdBridgeのビルド手順をまとめたpythonスクリプトを作った。

Boost.Pythonのリンク周り

mmdbridge python boost

mmdbridgeのビルドで必要になったBoost.Python周り。 どうやら、OpenEXR界隈では結構使われている様子。 AlembicとかUSDとか。

しかしWindows版のBoost.Pythonはリンク周りにはまり要素が多いので、記録しといた。

MmdBridgeをビルドしてみる

mmd python

MmdBridgeがよさげなのでビルドしてみる。

Windows上でPython3.5をビルドする

python

VisualStudio2015でPython3.5(64bit Debug)をビルドする。

pymeshio再構築計画

blender python

はじめてのBlenderアドオン開発を読んでいる。pymeshioを更新してBlenderの作法にちゃんと適合させようというわけである。

gypでdebugとrelease設定を分ける

buildtool python gyp cpp
gypでdebugとrelease設定を分ける gypでvc2010向けのプロジェクトが生成できたので、 実用に向けて設定のテンプレート的なもの

python製のビルドツールgypを使ってみる

buildtool gyp python cpp
python製のビルドツールgypを使ってみる gyp(Generate Your Projects) は、 pythonで記述されたプロジェクト生成ツールで設定からVC向けプロジェクトや、GC

pythonによるビルドスクリプトwafを使い始めた

buildtool waf python cpp
pythonによるビルドスクリプトwafを使い始めた pythonによるビルドシステムwafを使ってみた。 使ってみた感触ではvcとgcc両方で

wafでdebugとreleaseの設定を記述する(variant)

buildtool waf python cpp
wafでdebugとreleaseの設定を記述する(variant) wafでdebug版とrelease版の出力を分けるにはvariantな

Tinkererに引越し

web python tinkerer
Tinkererに引越し Octpressが手に負えなくなってきたので手軽に使えそうな tinkererに引越しというかシステムを変更することに

おれおれmsgpack-rpc-pythonを作る

python msgpack
おれおれmsgpack-rpc-pythonを作る MsgPackRPCのpythonバインディング(クライアント側)が必要になったのでmsg

Pythonモジュールをユーザーローカルにインストールする

python
Pythonモジュールをユーザーローカルにインストールする $ python setup.py installをユーザローカルにインストールする方法 $ PYTHONPATH=$HOME/local/lib64/python3.2/site-packages python setup.py install --prefix=$HOME/local ではなく下が

sphinxも入れてみる

web python sphinx
sphinxも入れてみる OctopressのサブディレクトリにSphinxを入れた。 今回のディレクトリ配置 work + octopress + Rakefile + _deploy + sphinx + Makefile + source + conf.py + build

QTableViewとQAbstractTableModel

python pyqt4

ディレクトリ表示をする専用のウィジェットがあったような気がするが、練習のため実装。

カスタムデリゲート

python pyqt4
C++のQt4と平行してPyQt4を使い始めた。大概の用途にはこっちで十分な気がする。 pyqtのチュートリアルには、 http://zetcode.com/tutorials/pyqt4/ がいい。wxWidge