x11

cygwin上のxorg上のtermで日本語を表示する
cygwin上のxorg上のtermで日本語を表示する cygwin版のxorg上のxtermで全角文字が微妙にずれる件との戦い。 .Xresourceで関連すると思われる項目。 XTerm*cjkWidth : true XTerm*forcePackedFont: false スクロールが発生した時に全角文字の間にスペースが入る問題 ls等でスクロールが発生した時に表示が乱れる。 XTerm*jumpScroll: false で解決したっぽい? screenの中でも同様の問題がw $ screen --version Screen version 4.02.01 (GNU) 28-Apr-14 どうも根深いらしくxtermを断念。 urxvtで頑張る .Xresource #define INCONSOLATA xft:Inconsolata:style=Medium:pixelsize=16,xft:メイリオ:pixelsize=18 urxvt*font: INCONSOLATA urxvt*boldFont: INCONSOLATA こういう感じで半角用の次に続けて全角用のフォントを指定することでうまくいった。 urxvtの中からscreenやtmuxしてもスクロール時に文字間隔が開く現象は出なくなった。

gvimのためにcygwinでxorg導入
gvimのためにcygwinでxorg導入 環境をcygwinに変えたらシンボリックリンクを使えるようになった。MSYSの時より綺麗にdotfilesの共有ができるようになったのだが、引きかえにWindows版のvimの設定が読みこめなくなってしまったw。 ということでcygwin版のgvimをインストールすることにしたのだが、こいつはxorgに依存していたのであった。 xtermの環境設定からだ xorgを使うことにしたので勢い余ってtermもxtermにしますかということで設定してみる。 まずはfont設定から。 cygwin版のxtermはトゥルータイプフォントを表示できる。使えるようにするには、 ~/.fontsディレクトリにttcファイル等を配置するだけだ。 MSゴシックの場合こうだ。 $ cd $ mkdir .fonts $ cd .fonts $ ln -s /cygdrive/C/WINDOWS/Fonts/msgothic.ttc 半角用にInconsolataも用意した。http://levien.com/type/myfonts/inconsolata.html $ ls .fonts Inconsolata.otf msgothic.ttc $ fc-match.exe Inconsolata Inconsolata.otf: "Inconsolata" "Medium" $ fc-match.exe gothic msgothic.ttc: "MS ゴシック" "Regular" フォントを指定してxtermを起動してみる。 $ DISPLAY=:0 xterm -fa "MS ゴシック" 文字の隙間が広すぎでよろしくない。 半角フォントと全角フォントを別々に指定するべし。 $ DISPLAY=:0 xterm -fa "MS ゴシック" -fd Inconsolata いい感じだ。 これを設定にするには、 ~/.Xresources XTerm*renderFont: true XTerm*faceName: Inconsolata XTerm*faceNameDoublesize: MS Gothic XTerm*faceSize: 12 xorg起動時に自動的に読みこまれるようにするには、

xorgインストール
xorgインストール gentooにxorgをインストールする The X Server Configuration HOWTO http://www.gentoo.org/doc/en/xorg-config.xml /etc/portage/make.conf INPUT_DEVICES="evdev" # echo "x11-base/xorg-server udev" >> /etc/portage/package.use # emerge -av xorg-server # env-update # source /etc/profile fglrx http://wiki.gentoo.org/wiki/Fglrx AMD A10 向けにfglrxドライバ # cat /proc/cpuinfo | grep model model name : AMD A10-5700 APU with Radeon(tm) HD Graphics # lspci | grep -i vga 00:01.0 VGA compatible controller: Advanced Micro Devices [AMD] nee ATI Trinity [Radeon HD 7660D] kernel作り直し [Direct Rendering Manager]を無効にする。