web ruby octopress

Markdown形式メモ

Markdown形式メモ

Octopressの記述形式であるMarkDown。 githubのREADME.mdの書式でもあるのでちゃんとマスターすべくメモする。 よく使うものを抜粋。

ローカルでプレビューする

Octopressの場合は付属しているので要らないがgithub向けにローカルのレンダリングサーバを導入する。

https://github.com/metaphysiks/moo

以下のようにインストールした。 \$ pip install flask \$ pip install misaka \$ pip install pygments \$ pip install moo

$ moo README.md

と起動してでブラウズする。 もとのファイルを更新すると自動リロードされた。

REST apiで停止するスクリプト

#!/usr/bin/env python

import httplib2
http_client = httplib2.Http()
http_client.request("http://localhost:5000", "DELETE")

h1

# h1

もしくは h1 =====

h2

## h2

もしくは h2 —-

pre/codeblock

// 4spaceでインデント
int main()
{
}

URL直接 http://host/path/to/url タイトル付き This link

image

参考