三次元日誌(hugo)

vcpkgでopencvの開発環境を作る

cmake buildtool vcpkg

Windowsでcmakeを使う場合に外部ライブラリの解決がわりと困難。

vc向けのメタビルドツールvcpkgを発見

buildtool cpp uwp

uwp向けのlibpngのビルドのエラーを修正する過程でvcpkgを見つけた。

vc向けのメタビルドツールの予感。

gypでdebugとrelease設定を分ける

buildtool python gyp cpp
gypでdebugとrelease設定を分ける gypでvc2010向けのプロジェクトが生成できたので、 実用に向けて設定のテンプレート的なもの

python製のビルドツールgypを使ってみる

buildtool gyp python cpp
python製のビルドツールgypを使ってみる gyp(Generate Your Projects) は、 pythonで記述されたプロジェクト生成ツールで設定からVC向けプロジェクトや、GC

cmakeを使ってみる(Windowsかつコマンドラインで)

buildtool cmake opencv

ArUcoを使おうとしたら、msvcpdのvc10版を要求されてvc12でデバッグビルドが動かなかった。

pythonによるビルドスクリプトwafを使い始めた

buildtool waf python cpp
pythonによるビルドスクリプトwafを使い始めた pythonによるビルドシステムwafを使ってみた。 使ってみた感触ではvcとgcc両方で

wafでdebugとreleaseの設定を記述する(variant)

buildtool waf python cpp
wafでdebugとreleaseの設定を記述する(variant) wafでdebug版とrelease版の出力を分けるにはvariantな